トップスケジュールエッセイプロフィールCDアルバム ブログ


竹下ユキ プロフィール

東京都出身。立教大学文学部英米文学科卒。
子供の頃から教会音楽に親しみ、現在も聖歌隊員としての活動をライフワークとしている。

大学時代に出会ったシャンソンをきっかけに職業シャンソン歌手を目指し1989年日本シャンソンコンクール優勝、翌年銀巴里のオーディション合格、ライブシンガーとしての道を歩み始める。現在に至るまで、多くのホール、ライブハウス、イベント等で歌ってきた。

30代は様々なジャンルの音楽、コーラスワークで研鑽を積む(ゴスペルコーラスVOJAへの参加や自己のコーラストリオの活動を通じて、紅白歌合戦、題名のない音楽会他、各メディアへの経験を得る)その延長で2010年にはサマーソニックでスティービーワンダーのバックコーラスに参加。

40代以降はソロ活動に専念し、コンサート、CD制作に情熱を傾け、今まで発表したCDは7作品。(「祈り」「This little light of mine」「シャンソン・ジャポネーズ」「Lost in the stars」「エターナリー」「街角のマリアたち」「恋する10人のマリアたち」)いずれも高い評価を得ている。洋楽の名曲を原語で、あるいは、絶妙な日本語に翻訳して歌う独特のライブには定評がある。

ボーカルトレーナーとしては「中高年以降でも技術や個性を伸ばすことが可能」という信念から、発声とリズムを重要視し、様々な音楽経験からアドバイスをするユニークなレッスンが好評。

現在も飽くなき好奇心と研究熱心で音楽活動に邁進している。ブログ「ユキだるまのつぶやき」も絶好調。



photo by 渡邉久美

▲ページトップへ